FX自動売買からはじまる現役サラリーマンの究極進化FXスタイル

スポンサードリンク

シロクマくんが爆裂ロスカット発生!でもこれは回避できたよね

Fdf95906978b94fdc6e3772677fd0cdd s 20131019194415

 

メジャーな経済指標がある時は自動売買の執行を停止するのが鉄の掟
鉄の掟さえ守っていれば大きなドローダウンを回避でき
バックテスト以上の成績を残せることも可能!

 

と、これまで僕は言い続けてきました。

 

しかし僕はやらかしました
あの右肩上がりな線グラフを描いていた「WhiteBearV3」に
大きな土(ドローダウン)を着けてしまいました。。。 

 

 

スクリーンショット 2013 11 10 17 07 25

 

それはECB中銀政策金利発表で起こった出来事
欧州のインフレ率や就職率の悪化からユーロ利下げが敢行され
怒涛の200pipsユーロ売りの超強トレンドが発生したのです

 

強トレンドが発生すればWhiteBearの出番
WhiteBearの魂を持つEAたちはこぞって逆張りエントリーを開始

 

幾つかのポジションは利確につながったものの
チャートのドン安値でエントリーしたポジションは
超強トレンド発生後のリバウンド局面でSLに到達し討ち死にしました

 

そして最悪だったのはSLを免れて翌日に持ち越ししたポジションです
ドン安値のポジションはSLもやむなしと思っていたのですが
SLから生き残ったポジションがロスカットを食らってしまいました

 

SLに到達する前にGomaイクジットによる撤退
この撤退がその時の天井となるという痛恨の一撃でした

 

このような急激な変動による「天井Gomaイクジット発動」
過去にも同じような局面で発生してたことがありました
さすがにPenguinさんも修正を入れてくれているようですね 

 

今回のドローダウンは回避できたのか?

 

今回は明らかに自動売買の執行する僕の過失でした
重要イベントがある時は自動売買の執行を停止する
直前の記事でも注意喚起を促していたにも関わらずこの体たらくです

 

ECBの利下げはECB政策金利発表の前に噂されていたことから
雇用統計さえ執行を停止すれば大丈夫だろうとタカを括っていました

 

そして僕自身、最近は本業の現役サラリーマンの業務が多忙で
自動売買の執行に対して意識が散漫になっておりました

 

ほんの僅かな緩みと鉄の掟を破ったことで
これまで"順調な右肩上がり"を描いていたWhiteBearV3が討ち死にし
今回で3回目のWhiteBearシリーズの巨額のドローダウンとなりました

 

今回のドローダウンは人的エラーにより発生しました
さすがにちょっと気合を入れなおさなくてはいけません

 

WhiteBearV3も修正プログラムが入るようですので
自戒の意味を込めて修正版のリリースまでの間
WhiteBearシリーズの執行を停止します

 

 

PS


PenguinさんのクリスマスキャンペーンEAのトナカイくん
新ロジックのトレンドフォロー&スキャルピング
トレンドの出やすいAUDJPYを採用した自動売買ソフトです

 

エントリーと同時に発売開始となるとのことですので
トナカイくんの先行フォワードテストの執行は継続します
販売ページをよーく吟味してエントリーを待ちましょう!

 

スイング+スキャルのハイブリッドEA(AUDJPY版)
トナカイ V1 AUDJPY

 

 

関連記事

10月の自動売買は特別事情発生で収益はトントン

World Series Cardinals Red Sox Baseball 3871143 ver1 0 640 480

 

10月はずっとマーケットが特別事情にありました
最大の事項はなんといっても米国債務上限問題でしょう

 

それ以外にも世界中の投機家たちのポジションを左右する
米国雇用統計発表が延長、FOMCではQE3の延長
ECBによるユーロの利下げ観測、中国の金融引き締めなどもありましたね

 

さらに終盤は一連のマーケットイベントが終了したことで
これまで積み上がったポジションの巻き戻しも起こりました

 

これらのイベントはドルとユーロと円に大きな変動を与え
自動売買のメイン通貨であるEURUSDに対しても影響を及ぼしました

 

特別事情やマーケットイベントが非常に多かった10月の自動売買
自動売買の執行を停止する場面も多くありました
大きなロスカットも発生したものの最終的には収支はトントン
その結果を振り返ります

 

 

■ゲムトレードのWhiteBearの組み合わせで-465.06ドル

 

スクリーンショット 2013 11 03 13 32 35

債務上限問題の期限の日にWhiteBearRev.1とRaccoV2によって
一撃1100ドルのMAXロスカットを喰らいました。。


今回のMAXロスカットは回避できたロスカットだけに悔しいですが
月内に積み重ねた利益のおかげでダメージも半分になっております 

 

ゲムトレードでは3つのWhiteBearシリーズである
「Apex2」「Rev.1」「Racco」を駆使して巻き返しを図ります

 

 

■WhiteBearV3は安心・安定、資金倍増により利益アップ!

 

スクリーンショット 2013 11 03 13 45 39

 

10月から運用資金を倍増させて執行しています
獲得Pips数はさほど変わりませんが利益絶対額は倍増です!

 

爆発力はなくとも安定した成績を残すWhite BearV3
自動売買の収益を上げるためには様々な方法もありますが
資金のマネージメントも非常に有効ですね

 

各通貨にトレンドが出始める年末相場に向けて
資金を増やしたりRisk値を上げたりと微調整していきます 

 

 

■まだまだ現役のWhiteBearV1

 

スクリーンショット 2013 11 03 13 56 00

 

この口座では「GomaV1 AUDSUD」と「RabbitV1 EURJPY
そして「WhiteBearV1」を執行しています

 

10月は161ドルの利益でしたが、その大半がWhiteBearV1で稼いだもので
ゴマちゃんとラビちゃんはあまり稼働しませんでした
WhiteBearV1もまだまだ現役ということですね! 

 

AlpariJapanで執行しているTP=8のWhiteBearV1も
資金50万円に対し利益額が8,053円となりました

 

低レバレッジで安心の国内口座のAlpariJapan
月利1.6%(年利約20%)の定期預金感覚で執行しています

 

 

■AshikaとFukurouは出動機会が少ないがコツコツと月利1%ゲット

 

スクリーンショット 2013 11 03 14 04 54

Fukuashi10

 

10月は自動売買の執行を停止している時間帯も多く
出動機会が少なかった「AshikaV1」と「FukurouV1」
それでも資金3000ドルに対し、月利1%はしっかり稼いでくれています 

 

 

年末相場に向けての展開に期待!新製品も登場予定です

 

10月のPwnguinFXによる自動売買は
大きなロスカットの発生によりかろうじてトントンとなりました
目標としていた月利5%には届かなかったですけど
それはマーケットが特別事情にあったことが最大の原因です

 

11月相場はヘッジファンドの決算売りなどの特別事情がありますが
年末に向けてトレンドが形成されやすくなるはずです
ここからの自動売買の成果を期待します! 

 

そしてクリスマスに向けて新しいタイプの自動売買ソフトが登場予定です
僕の自動売買システムの大部分を占めるPenguinさんの新作EA
その名も「トナカイ君」

 

AUD/JPYをメイン通貨としたEAで

これまでのPenguinさんのWhiteBearシリーズとは異なるロジックで
さらにAUDJPY対応ということで楽しみなEAとなっています

 

11月上旬(8日ごろ?)にクリスマスキャンペーンとして発売予定ですが
ひと足お先にフォワードテストを執行していきます

 

続報をまて!

 

 

関連記事

人間の本質をえぐるリーガル・ハイが面白い

スクリーンショット 2013 10 27 22 19 08

 

僕が楽しみにしていた日曜の夜のドラマ「半沢直樹」
めったにテレビを観ない僕ですが、毎週楽しみにしていました

 

そして今主演の堺雅人主演の「リーガル・ハイ2」
ハードディスクレコーダーに撮りためた分をこの週末にまとめて視聴しました

 

半沢直樹とのギャップで最初はどうにもふざけてるようにしか見えなかったのですが
第2話と第3話を観てみるととても面白いドラマであることがわかりました

 

ホリエモンを彷彿させるような本人弁護裁判
整形美人の心優しき女性とCHD(チビハゲデブ)な外見重視な男

 

裁判のテーマも人間の欲望やエゴを扱っており
イロイロと頭の中で思考が巡るような展開が最高です

 

 

じつは僕たちが普通に当たり前に正しいと思っていることは
新聞やメディア、教育や常識によって構築されているに過ぎず
大多数の雰囲気で形成されている虚像でしかないような気がします

 

目に見えて耳に聞こえることだけが正しいのではない
自分で考えて実践して得られた結果と経験によってモノゴトの価値観が変わってくる

 

堺雅人演じる弁護士の古美門による弁護
あのキャラと言動のせいで一見ハチャメチャのようですが
思いのほか人間の本質を突いており、観ててイロイロ考えさせられます

 

人間の本質をコミカルにえぐるドラマ「リーガル・ハイ」
自動売買やFXには直接関係ない話題かもしれませんが
ドラマで感じた人間の本質は投資やビジネスにも繋がっていますね

 

 

PS

今年の10月の相場は米国債務上限問題うあ雇用統計の遅延や
月末にはFOMCや日銀金融政策発表などもあることから
自動売買の執行は慎重に行きます

 

 

関連記事

短期トレンドはロボットで中長期トレンドは裁量で

C50df1ea0bcda343751c879b43a771b8

 

3週間延期されて発表の合った10月の雇用統計
為替と株式のマーケットは発表後しばらくは上昇しましたが
翌日からは一気に調整モードに入りましたね

 

10月7日の日経225日足三段下げから反転したトレンドは
酒田五法の鉄板売りシグナルである「三空踏み上げ」をも無視して
ナイトセッションを含めると9日連続で上昇していました

 

あまりの上昇の強さに値幅調整ではなく日柄調整になるかな?
ブログでもそのように書きましたけど、昨日暴落しました
日経225では落差500円、ドル円では1円近い値幅調整が入りました

 

いささか想定を超える下落となりましたけど
この下落は年末高を形成するためには必要な調整です
テクニカル的には必要不可欠な下落なのです

 

エリオット波動で言えば現在は1波終了後の2波・調整波の段階で
3波・推進波直前のエネルギー充填期間です

 

そして上昇トレンドで最も美味しいのがこの3波
ここ数日の下落局面は再度の買い場となるはず
ここからの日経225やクロス円の押し目はキッチリ拾っておきたいところです

 

さて、最重要の経済指標の雇用統計をが通過したことで
しばらく停止していた自動売買の執行を再開しました

 

ここ最近のマーケットは裁量トレードの方が面白いのですが
僕が目指すのは自分がトレードすることではなくロボットに働かせること

 

短期トレードの役割を担うのは僕の意志を託したロボットたち
中長期なトレンドをとらえるのは自身の裁量で

 

このようなスタイルが一番バランスがとれていると思うのです

関連記事

延期していた米国雇用統計はイベント通過でリスクオン

985665AFC691F520E1F28AD0EF4191

 

米国債務上限問題で延期していた雇用統計の発表
ようやく注目のマーケットイベントを通過しました

 

結果は

 

・非農業部門就労者数=+14万8000人が予想18万人を下回るも

・失業率=7.2%が予想7.3%より上回る

 

結果としてマーケットの反応はドル売り&円売り、株買いのリスクオン
米国債務上限問題以降の上昇トレンドを継続し
一大イベントが通過したことでアク抜けした感じですね

 

日経平均の日足三段下げで需給が改善しているので
クロス円も含めてこの局面での空売りはご法度
押し目待ちに徹するのがセオリーです 

 

個人的には先日売却した日経225を買い直すために
雇用統計が悪い結果になって少し下げて欲しかったのですが
どうやら値幅調整にはならずに日柄調整となったようです ^^;

 

さて、自動売買は先週に痛い目にあってから
雇用統計が終了するまで完全にストップしていました
結果がどうであれ、重要なマーケットイベントがある時は
自動売買の執行を停止することが鉄の掟

 

まあ大丈夫だろう

 

と、鉄の掟を破った時に限ってドローダウンが発生するので

 

今度こそ肝に銘じます!

 

自動売買の執行再開は明日からにします

関連記事
リンク
クリスマスキャンペーン!
リンク
カテゴリー
自動売買や投資の話をつぶやいてます!

自動売買・裁量トレードの話
いろいろつぶやいてます!
お問い合わせ
mailform_20121224180435.png
感想・要望・お問い合わせなど
お気軽にどうぞ!
リンク
RSSフィード
カウンター