Tunakkay Snow Charger by ArnaTornwolf

 

Penguinさんの新作EAの『トナカイAUDJPY』
スイングトレードとスキャルピングを兼ね備えた
ハイブリッドなロジックを搭載した自動売買ソフト
毎年恒例となった期間限定クリスマスキャンペーンで登場です!

 

こんにちは!AutofxとFXディーラーのTITAN(タイタン)です!
(しばらくマイスターの看板は下ろします^^;)
 

ひと足お先に先行フォワードテストをしていた
Penguinさんの新ロジックEAの「トナカイAUDJPY」
エントリーと同時にリリースするとのことでしたがついに発売となりました!

 

fx-onの公式実績や僕の環境ではまだエントリーはまだありません
しかし、トナカイAUDJPYはクリスマスを意識したキャンペーンEAなので
早くしないとキャンペーン期間が短くなっちゃうよ!
ってことで突然の登場となったようです^^

 

本来はリアルトレードでエントリーを実際に体感してからレビューする
というのが僕の自動売買の執行とブログで貫いているスタイルなんですけど

 

今回は特別に


・信頼と実績のあるPenguinさんのEAであること
・トレンドフォロー型のスイングトレードロジックを搭載していること
・年末高に向けてクロス円に強いトレンドが発生したこと

 

あえてリアルトレードの待たなくてもイケると判断しました

 

 

1時間足順張りスイングトレード&5分足逆張りスキャルピング

 

WhiteBearシリーズが30分足逆張りスキャルピング
30分足トレンドフォローでありましたが


トナカイAUDJPYは5分足逆張りスキャルピングに加えて
トレンド判断には1時間足パラボリックSARを用いています

 

MAX3ポジション・スイングとスキャルのハイブリッドEA

 

トナカイAUDJPYはMAX3ポジションで
2つのロジックが搭載されたハイブリッドEAです

 

・1stポジションは1時間足パラボリックスイングトレード
・2nd/3rdポジションは5分足逆張りスキャルピング

 

 

パラボリックSARはトレンド発生時に強いテクニカル

パラボリックSARはトレンドが発生した時によく機能するテクニカルです
一方、レンジ相場の時は頻繁にだましが出ます
それゆえ単独で用いるテクニカルとしては不十分で
他のトレンド系のテクニカルと併用されます

 

年末高トレンド発生した今が最適なハイブリッドEA

 

11月上旬までのマーケットは値幅の広いレンジ相場が続いていました
先行フォワードテストをしていた間エントリーが発生しなかったということは
レンジ相場のパラボリックの騙しを回避していたと判断できます

 

今後の相場の転換点やレンジ相場でどのような挙動を示すかは未知数ですが
現在の年末高相場とトレンドが出やすいAUDJPYのハイブリッドロジック
まさにクリスマスに向けて最適なハイブリッドロジックとなるはずです

 

すでに年末高に向けてサイは投げられました
いち早くセットしてトナカイくんのエントリーを待ちたいですね! 

 

スイング+スキャルのハイブリッドEA(AUDJPY版)
トナカイ V1 AUDJPY

スポンサーサイト