Fdf95906978b94fdc6e3772677fd0cdd s 20131019194415

 

メジャーな経済指標がある時は自動売買の執行を停止するのが鉄の掟
鉄の掟さえ守っていれば大きなドローダウンを回避でき
バックテスト以上の成績を残せることも可能!

 

と、これまで僕は言い続けてきました。

 

しかし僕はやらかしました
あの右肩上がりな線グラフを描いていた「WhiteBearV3」に
大きな土(ドローダウン)を着けてしまいました。。。 

 

 

スクリーンショット 2013 11 10 17 07 25

 

それはECB中銀政策金利発表で起こった出来事
欧州のインフレ率や就職率の悪化からユーロ利下げが敢行され
怒涛の200pipsユーロ売りの超強トレンドが発生したのです

 

強トレンドが発生すればWhiteBearの出番
WhiteBearの魂を持つEAたちはこぞって逆張りエントリーを開始

 

幾つかのポジションは利確につながったものの
チャートのドン安値でエントリーしたポジションは
超強トレンド発生後のリバウンド局面でSLに到達し討ち死にしました

 

そして最悪だったのはSLを免れて翌日に持ち越ししたポジションです
ドン安値のポジションはSLもやむなしと思っていたのですが
SLから生き残ったポジションがロスカットを食らってしまいました

 

SLに到達する前にGomaイクジットによる撤退
この撤退がその時の天井となるという痛恨の一撃でした

 

このような急激な変動による「天井Gomaイクジット発動」
過去にも同じような局面で発生してたことがありました
さすがにPenguinさんも修正を入れてくれているようですね 

 

今回のドローダウンは回避できたのか?

 

今回は明らかに自動売買の執行する僕の過失でした
重要イベントがある時は自動売買の執行を停止する
直前の記事でも注意喚起を促していたにも関わらずこの体たらくです

 

ECBの利下げはECB政策金利発表の前に噂されていたことから
雇用統計さえ執行を停止すれば大丈夫だろうとタカを括っていました

 

そして僕自身、最近は本業の現役サラリーマンの業務が多忙で
自動売買の執行に対して意識が散漫になっておりました

 

ほんの僅かな緩みと鉄の掟を破ったことで
これまで"順調な右肩上がり"を描いていたWhiteBearV3が討ち死にし
今回で3回目のWhiteBearシリーズの巨額のドローダウンとなりました

 

今回のドローダウンは人的エラーにより発生しました
さすがにちょっと気合を入れなおさなくてはいけません

 

WhiteBearV3も修正プログラムが入るようですので
自戒の意味を込めて修正版のリリースまでの間
WhiteBearシリーズの執行を停止します

 

 

PS


PenguinさんのクリスマスキャンペーンEAのトナカイくん
新ロジックのトレンドフォロー&スキャルピング
トレンドの出やすいAUDJPYを採用した自動売買ソフトです

 

エントリーと同時に発売開始となるとのことですので
トナカイくんの先行フォワードテストの執行は継続します
販売ページをよーく吟味してエントリーを待ちましょう!

 

スイング+スキャルのハイブリッドEA(AUDJPY版)
トナカイ V1 AUDJPY

 

 

スポンサーサイト