5月から始まった欧州ソブリン・クライシスによる暴落相場は、ECBによるストレステストの概要も明らかになったことでようやく終焉を迎えた。ストレステストの結果はまだ発表されていないし、破綻する銀行とかもあるだろう。しかしそれは大した問題ではない。サブプライム問題の時もそうだったが、マーケットは想定できないリスクを最も嫌う。ストレステストで明らかになるであろうリスクはもうすでに十分織り込んでいる。

 今回のソブリン・クライシスは世界各国に経済成長と財政規律の教訓を残してチャートに刻まれたのである。ここからのマーケットは危機モードから企業業績で変化する通常モードに移行したと判断して良いだろう。

 さて、今回の欧州ソブリン・クライシスの長期インベストメント行動とINSIGHTした結果をまとめておきたい。

 今回スポット買いしたインデックスファンドとETFは以下の通り。

◆総投資額:110万8700円

◆アセット:海外先進国株式(54%) 59万8043円
      海外新興国株式(46%) 51万0657円

◆インデックスファンド:80万円 ETF:30万8700円


 すべてのファンド・ETFは日経平均が9100-9400円の間で約定することができた。しかも長期インベストメントの原資の全額を日経先物の短期トレードの利益でまかなうことが出来た。

 2年間続けてきた毎月2万円の定額積立てしている「スゴ6」は現時点での評価額はマイナスだが、今回スポット買いした分が全て含み益状態。おかげでトータルでプラスに転じた。毎月の定額積立てを「スゴ6:月2万円」から「世界経済インデックスファンド:月3万円」に切り替え。RIETのアセットをなくし、新興国の債券と株式を加えた形になる。

 7/5にSTAMインデックスシリーズの信託報酬の改訂が行われ、STAM 新興国株式が0.6825%、STAM グローバル株式インデックスが0.63%となった。STAMの価格改定を考慮しても、先進国株式ならCMAM、新興国株式ならeMAXISが最も信託報酬が安い。ただSTAMは純資産額が上昇すればさらなる改訂を行うらしいので、今後に期待したいところだ。

 また、7/20からeMAXISのMSCI AWCI(除く日本)に連動する「eMAXIS 全世界株式インデックス(信託報酬:0.63% 信託財産留保額:0.05%)」が設定されるが、CMAM外国株式とeMAXIS新興国株式をMSCI AWCIの比率に応じてそれぞれ買い付けた方がコストは安くなる。利便性をとるかコストをとるかで選択するべきだろう。個人的には新興国株式を厚めにしたいので、MSCI AWCIに連動させずに個別にそれぞれを買い付けるつもり。

 インデックスファンドの保有は「投信マイレージサービス」のあるSBI証券で行うのがベスト。月間保有額の0.1-0.2%がポイントバックされる。ポイントはYahoo!ポイントに換えてショッピングするのが最も効率が良い。

 ETF MSCIシリーズ1680と1681は必ずしもその時のMSCIインデックスを反映しない。流動性が低く、値動きは癖がある。ただ、長期投資なら途中の値動きを気にしないのでそんなに問題にならない。コストの安さは非常に魅力的。信用取引の代用有価証券にもなる。第一期の結果次第でメインにしてもいいかもしれない。

 海外債券は必要ないかも。本来は株価と逆相関する債券価格であるが、株価下落とともにリスク回避で円高になることから、債券価格の上昇よりも為替での下落幅の方が大きい。まして先進国はどの国もほぼゼロ金利政策なのでインカムゲインは株式配当の方が大きいと思う。下落局面では海外債券は買う必要なし、スポット買いするならFXで対応。外国債券は月々の積立て投資や長期投資のボラティリティを少なくするには良いかもしれない。

 最後に一言。これまで過去のどの金融ショックを見てきても、絶望と悲観の中で買いをいれたものが勝利するのは歴史が証明している。現時点で安心しているわけではないが、みんなが安心してマッタリ投資しているときや、順調に株価が上がって含み益にホクホクしている時よりも、こういうショック的暴落時の方が投資はローリスクハイリターンなのである。今回の欧州ソブリン・クライシスでとった投資行動は正しかったと思う。


◆買い付けたファンドの内訳

・10/06/30 上場インデックスファンド海外先進国株式 1680
 100株/979円 98,043円

・10/06/30 上場インデックスファンド海外新興国株式 1681
 100株/1,061円 106,257円

・10/07/02 上場インデックスファンド海外新興国株式 1681
 100株/1,042円 104,400円

・10/05/26 STAM 新興国株式インデックス・オープン 投信金額買付
 65,441口/15,281 100,000円

・10/07/01 eMAXIS 先進国株式インデックス
 112,892口/8,858  100,000円

・10/07/01 eMAXIS 新興国株式インデックス
 109,218口/9,156 100,000円

・10/07/05 CMAM 外国株式インデックスe
 377,216口/7,953 300,000円

・10/07/07 eMAXIS 新興国株式インデックス
 108,483口/9,218 100,000円

・10/07/07 CMAM 外国株式インデックスe
 124,518口/8,031 100,000円
スポンサーサイト