599px Schweizerische Nationalbank Bern

スイス国立銀行がユーロに対し無限介入実施中の通貨スイスフラン
その特性に目をつけたトラップ系のEA「PegSystem(EURCHF)」
トラップ系EAの弱点を軽減した面白いEAとなっています


こんにちは!AutoFXマイスター@TITAN(タイタン)です!


米国の債務上限問題はG20でも緊急発言があり
リスク回避で買われていた円に怒涛の売りが入りましたね
週末の株価や為替のチャートの勢いを見るともう少し上昇しそうです
この勢いに逆らっての安易な空売りやショートは危ないです


さて今日は僕がリアルマネーで検証していたEAの紹介です
スイスフランのユーロペッグ制を利用したユニークなEA
「PegSystem(EURCHF)」です


スイス国立銀行が絶賛無限介入実施中!

日本円は日本銀行の異次元量的緩和で持続的円安になっています
多少のリスク回避や需給的な円高はあったとしても
かつてのような円高トレンドに突入することはなくなりました
国家と政府と政策がバックについているので投機筋も仕掛けられないのです



この日本と同じく国家の中央銀行が強力に介入している通貨があります
それは永世中立国のスイスの通貨、スイスフランです


スイスフランは日本円と同じく安全資産とみなされており
マーケットのリスク回避ムードが漂う時は円と同様に買われる通貨です


かつての欧州債務危機の時
なかなか解決しないギリシャ・イタリア・スペインの財政と景気の懸念で
同じ欧州通貨のスイスフランはユーロに対しとことん買われていました

極度なスイスフランの通貨高は経済に悪影響を与えるということで
ついにスイス国立銀行が無限介入を宣言しました

それ以降、EURCHFは1.2000を割り込むことがなくなりました
欧州債務問題が吹き荒れる中、
ユーロスイスは1.20のラインに 5ヶ月近く張り付いていたのです


Eurchf



スイスは国家を上げての通貨防衛政策が発動されており
今後も政策を転換をしない限り1.20のラインは死守されます
さらに近い将来、相場下限を1.25や1.30に引き上げる思惑も


これらのことから
スイスフランは事実上"ユーロペッグ化"した通貨となっているのです


このEURCHFの特性をトラップ系のロジックに取り入れたEA
現在fx-onのEAランキングに顔を出している



「PegSystem(EURCHF)」です


トラップ系EAの弱点を通貨特性でカバー

「PegSystem(EURCHF)」のロジックはトラップ系となっています
一定のレンジに網を貼り、そのレンジを行ったり来たりしている間
ひたすら注文と決済のトレーディングを繰り返します



トラップ系のEAにエントリーのトリガーとなるロジックがありません
トレンドに乗っていようと逆らっていようと
一定間隔でポジションを取り続けます



それゆえトラップ系EAには弱点があります


トレンドに乗っている時はいいかもしれませんが
トレンドに逆行した場合は多くのポジションを保有し
非常に多額な含み損を長い間抱えてしまうことです



それを回避するために1セットのロット設定は小さくなり
トレンドに乗っても1回あたりの利益確定額は小さく
逆行すれば初期ロットの何倍もの含み損ポジションを抱えるという
リスクリワードが低くなってしまうロジックなのです



エントリーした値位置までレートが戻って来れば良いですけど
もし戻ってこなかったとしたら。。。



ですがユーロスイスという通貨は特別事情にあります
政策転換が行われない限り、
スイス国立銀行の無限介入によって レートが1.20以下になることはありません



つまり下側のレンジが固定されているので
EURCHFのロング側のリスクが限定されているのです



この通貨特性をトラップ系EAに反映させたのが

「PegSystem(EURCHF)」なのです

政策が維持される限りメンテがラクチンなトラップ系EA

僕はトラップ系EAを執行する際
必ずレンジとトレンドの方向性を確認し
トレンドに逆らわない方向に仕掛けています



日足チャートでトレンド転換が確認できたら
自動売買の執行を停止し、その都度設定を変更していました
時にロスカットを敢行することもありました



FXトレーディングで一番ストレスが溜まること
それはトレンドに逆らったトレードをして含み損を抱えることです

これを回避するためにはパラメーターを常に見直する必要があり
メンテナンスが 面倒になってしまい現在は執行を停止しております



ですがユーロペッグ状態の現在のスイスフラン
しばらくレンジ相場が続いているユーロスイス
トラップ系には一定のレンジで何度も利確するメリットはあります

それをトラップ系EAとして採用した


「PegSystem(EURCHF)」

資金管理とポジションサイズを適正化すれば
比較的メンテナンスが容易な自動売買とであると考えています


余裕資金で執行するには非常に面白いEAです

スイスフランのユーロペッグ制を利用したユニークなEA
【PegSystem(EURSHF)】

スポンサーサイト