Gatturikotsu2



AutoFXマイスター@TITAN(タイタン)です! 



 昨日のブログでも少し触れましたが、今日は「コツコツEURJPY」というEAについて紹介してみたいと思います。普段はPenguinさんのEAをメインでブログで紹介していますけど、じつは僕はそれ以外にもたくさんの自動売買ソフトを執行しています。

 

 なぜ僕がPenguinさんのEAだけを紹介しているかというと、初心者から上級者まで誰が使ってもストレスフリーで、資金管理さえちゃんと出来ていれば破綻することがまずありえないEAだからです。大きなドローダウンを極力回避して、誰もが安心して使えるWhiteBearシリーズこそ最高の自動売買ソフトであることは間違いありません。

 

 ですがFXトレーディングの手法は人によって様々で、いろんな考え方が存在します。自動売買ソフトにも様々なトレード手法がプログラミングされた優位性のあるEAがあるのも事実です。また、複数の異なるロジックの自動売買ソフトを揃えることで、収益の機会を増やし、リスクの分散効果に繋がるのも事実です。

 

重要視するのはエントリーロジック

 僕が自動売買ソフトで最も重視するのは"エントリーロジック"。市販されているEAの中にも優位性が乏しいエントリーロジックで、ナンピンやマーチンゲールのギャンブル手法と資金管理だけで乗り切るようなEAも多くあります。僕はそういうたぐいのEAは成績がたとえ優れていようとも絶対に使いません。大事なのはどういう条件になるとエントリーして、どういう状態になるとイクジットするのか。これが明瞭なEAでないと、トレンドに逆らったり、わけのわからないところでエントリーされたりと、ヒジョーにストレスが溜まってしまいます。

 

 また不特定多数の方がご覧になるブログで、単に報酬目的で中身のよくわからないEAを紹介するわけにはいきません。「コツコツEURJPY」は僕が実際に半年の間リアルマネーで執行してきました。僕の経験の中でそのエントリーロジックと、どういう状態になるとヤバイのかもしっかり経験してきました。これらを踏まえたからこそブログで紹介する価値のあるEAと判断することできました。

 

 まず最初に申し上げておきます。「コツコツEURJPY」はトレンドの方向性を理解できて、ロスカットもちゃんと出来る、ある程度の裁量トレードの経験がある方上級者向けのEAとなります。このことをちゃんとご理解いただいた上で以下の「コツコツEURJPY」のレビューをお読みください。

 

【コツコツEURJPY 】と【がっつりGBPUSD】で資金3倍を達成!

スクリーンショット 2013 09 25 0 00 06 

 

 まずは僕のリアルトレードの状況を紹介します。「コツコツEURJPY(初期ロット0.1lot)」と「がっつりGBPUSD(複利モード)」を同じ口座で執行しています。資金30万円スタートして9月24日現在、執行6ヶ月で資金が3倍増の92万オーバーとなりました。

 

 「コツコツEURJPY」は公式コメントによると資金量が30万円に対し初期ロットが0.01lotが推奨値。ですが、製作者の「ねこねね」さんは「0.1lotでも破綻することがない」とおっしゃっていたので、僕も同じように実践してみました。

 

 一時期myfxbookの含み損がマイナスに突入していますが、実際に一度大きく逆行した事がありました。その時は僕は両建てして、裁量を交えつつ逆行をしのぎました。推奨ロットで執行するか、資金量を50万円程度にしておけばこれらの裁量判断は必要なかったです。



 また僕の場合は、初期資金の30万円は元々は自動売買で稼いだ資金ですので、あえてこのようにアクティブなパラメーター設定にしています。最悪なくなってもいいような資金でない限り、かならず推奨ロットで執行することをオススメします。

エントリーロジックはブレイクアウトで、イクジットは変化自在

 

 コツコツEURJPYのエントリーロジックは「ブレイクアウト手法」です。レジスタンス(ボリバン2σ+オシレーターか?)をブレイクしたらエントリーし、そこからの状況次第でイクジットのスタイルを変化させてきます。


  1. ブレイクアウト成功で"利を伸ばすトレイリングモード"
  2. ブレイクアウト失敗で数pips抜きの"撤退スキャルピングモード"
  3. 撤退失敗でナンピンが発動の"スイングトレードモード"

 

 基本ロジックのブレイクアウトですが、成功率はそれほど高くありません。これはコツコツEURJPYが悪いのではなく、ブレイクアウト手法そのものの成功率が低いためです。たとえブレイクアウトが外れたとしても即座に撤退モードに入り、早い段階で撤退してくれます。



 じつはコツコツEURJPYで一番利益が上がるのが、3番目の"スイングトレードモード"です。ブレイクアウトの成功して1段目で利確するよりも、むしろナンピンが発動してからのスイングトレードモードがメインロジックなのではないかと思うくらいです。


 もう少し詳しく説明すると、2段目のナンピンが発動してスイングトレードモードになった時が最も利益が高いです。コツコツEURJPYのナンピン解消方法は、2段目ナンピンの場合、2つのポジションがプラスになるまで利益確定しません。それゆえ1段目も2段目もプラスになった状態で利確するため、0.1lotで執行した場合、1ショット約5000円の大きな利益となります。

 

 そして3段目のナンピンが発動した時は、スイングトレードで2段目のナンピンと同値になった時点で利確します。この場合でも利益確定の絶対額は大きいですし、3段目のナンピンまでなら抱える含み損もそれほど大きくマイナスになりません。

 

 ただ、4段目のナンピンが発動すると話は変わります。4段目が発動するということは、ほぼ短期トレンドに逆行している状態となり、利益確定までに非常に時間がかかります。この段階になると、日足などの長い時間軸のトレンドを確認して、そのまま続行するか、両建てするか、ロスカットするかのなんらかの裁量判断が必要になってくるでしょう。



 コツコツEURJPYの執行のコツは、3段目のナンピンまでは放ったらかしで十分。重要指標や金曜日の稼働停止などを徹底しておけば大きなドローダウンも回避できます。ただし4段目発動時は裁量が必要なので、それが嫌なら推奨ロットを遵守しましょう。

 

裁量判断は必要だけど、ヒジョーに面白いEA。もうすぐ値上げです


 「コツコツEURJPY」は時に裁量判断が必要な上級者向けのEAではありますが、トレード頻度も高く、執行しててヒジョーにおもしろいEAです。そしてコツコツEURJPYはバージョンアップに伴い、今月いっぱいで2000円の値上げがあります。



 資金的に余裕があって、割り切った自動売買の執行ができる方ならポートフォリオの一角に加えると、また一味違った自動売買のスタイルが構築できますよ!

 

コツコツEURJPY がっつりGBPUSD
ユーロ円の長年の癖を狙いコツコツ稼ぐEA GBPUSDをがっつり稼ぐ

スポンサーサイト